ネットビジネス裏情報

ネットでお金を稼ぐ人のための表のノウハウと裏のノウハウを公開しています。

ブ ロ グ の ネ タ が な い ! ネ タ 探 し に 困 っ た ら こ の「 3 つ の こ と 」を や っ て み て !

f:id:taka0522san:20170424170006j:plain

 

ど れ も 書 き た い こ と ば っ か だ し 。

う わ ー 、 ど れ か ら 書 こ っ か な ぁ 。 悩むなー … 、 で も 楽しい 。

 

あ な た に も 、 是 非 こ の 感 覚 を 味 わ っ て ほ し く て こ の 記 事 を ま と め ま し た 。

 

ブ ロ グ の ネ タが な い ! ネ タ探 し に 困 っ た ら …

 

も し 、 あ な た が ブ ロ グ ネ タ に 困 っ て い る な ら 、

こ れ か ら 話 す 「 3 つ の こ と 」 に つ い て ち ょ っ と 考 え て み て 下 さ い 。

そ う す れ ば 、 ブ ロ グ ネ タ が ポ ン ポ ン と 浮 か ん で く る と 思 い ますよ !

 

 

1 、 変 態 だ と思 わ れ て も 構 わ な い ぐ ら い 好 き な 事 を 真 剣 に 書 く

 

こ の 記 事 を 読 ん だ 瞬 間 「 あ っ 、 こ れ だ っ ! 」 っ て 思 い ま し た 。

C H A G E a n d A S K A を 知 ら な い 人 は い な い 。

 

彼 ら の 楽 曲 を ま っ た く 聞 い た こ と が 無 い 人 は 、

日 本 に は ほ ぼ 存 在 し な い だ ろう。

 

同 様 に A S K A の 名 前 を 知 ら な い 人 は い な い … い な い …

最 近 余 計 に い な く な っ た 。

 

色 々 な 意 味 で A S K A よ り も 地 味 な 存 在 と な っ て し ま っ て い る C H A G E 。

今 日 は 知 ら れ ざ る C H A G E の 真 実 5 つ を お 伝 え し よ う 。

~ 以 下 、 略 ~

 

出 典 : 本 当 は 凄 か っ た ! C H A G E が も っ と 評 価 さ れ る べ き 5 つ の 理 由 何 だ ろ う ? 読 ん だ 後 の 「 心 が 揺 さ ぶ ら れ た 感 じ … 」

 

 

う ま く 文 章 に で き な い い だ け ど 、 「 な ん か イ イ っ ! ! 」

昨 日 ま で 全 然 興 味 な か っ た け ど 「 C H A G E 」 聞 い て み よ う か な ?

 

と 思 わ せ る 、 こ の 文 章 の 破 壊 力 と 言 っ た ら 凄 い で す 。

 

あ ー 、 こ う い う 感 じ で 「 自 分 が 好 き 」 っ て 思 え る 気 持 ち を 言 葉 に で き た ら 素 敵 だ な ぁ ~ っ て 。

 

全 て が 著 者 の 「 落 合 さ ん 」 に し か 書 け な い 言 葉 。

 

そ の 行 間 か ら あ ふ れ 出 す 「 C H A G E 」 へ の 愛 。 す っ ご い 「 C H A G E 」 好 き な ん だ ろ う な … 。

 

文 章 読 ま な く て も 伝 わ っ て く る ぐ ら い 情 熱 が 文 字 に 乗 っ か っ て

モ ニ タ ー か ら 飛 び 出 し て 自 分 の 顔 に 向 か っ て く る 感 じ … 。

 

何 だ 、 こ の 感 じ … 。 凄 す ぎ る … 。

 

・ こ ん な こ と 書 い た ら 変 態 だ と 思 わ れ る な …

・ こ ん な こ と 書 い た ら キ モ い っ て 言 わ れ る か も …

そ ん な こ と 気 に も し な い で 表 現 で き る っ て「 素 敵 だ な ぁ ~ 」

 

※ あ っ 、 誤 解 の 無 い よ う に 言 っ て お き ま す が

著 者 の 「 落 合 さ ん 」 を 変 態 だ と か キ モ い と か 思 っ て い な い で す よ 。

 

こ れ は あ く ま で も 例 え な の で 。

 

つ ま り そ れ ぐ ら い 好 き だ っ て 気 持 ち を 文 章 に し よ う !

っ て こ と を 私は言いたいだけです … 。

 

是 非 、 こ の 記 事 読 ん で み て 下 さ い 。

m-ochiai.net

 

「 俺 も こ う い う 記 事 が 書 き た い ! 」 っ て 思 う は ず 。

 

 

さ て 私 の 場 合 は ど う で し ょ う 。

 

1 . 福 山 雅 治

2 . サ ザ ン オ ー ル ス タ ー ズ

3 . タ イ ガ ー & ド ラ ゴ ン ( ド ラ マ の こ と ね )

 

こ の 落 合 さ ん の 記 事 に 刺 激 さ れ て 「 俺 も 好 き だ ぁ ~ 」 と 叫 べ た く な っ た の は こ の 3 つ か な 。

 

 

 

他 に も あ る だ ろ う け ど 、

 

パ ッ と 思 い つ い た こ れ を 今 度 記 事 に し よ う !

 

う ~ ん 、 タ イ ト ル は 、

「 細 か す ぎ て 伝 わ ら な い … 男 が 惚 れ る 福 山 雅 治 の 魅 力 」 と か か な 。

 

な ん か イ イ か も 。 そ れ で は 、 2 つ 目 い き ま す 。

 

f:id:taka0522san:20170424170215j:plain

 

2 、 「 あ な たの体 験 談 」は他 人 に と っ て非 日 常 で 面 白 い

 

そ の 人 が し た 経 験 と い う の は 誰 も が 面 白 い も の に な る 可 能 性 が あ る よ ね ?

 

例 え ば 「 恋 愛 話 」 な ん か は 、 1 つ 1 つ が 物 語 だ し 、

 

若 い 女 子 が 2 ~ 3 人 集 ま れ ば 「 で 、 最 近 ど う ? 」 っ て 1 0 0 % 恋 愛 話 し て る よ ね 。

 

「 月 9 」 で も 「 テ ラ ス ハ ウ ス 」 で も 恋 愛 話 っ て の は い つ の 時 代 も ど こ に で も 転 が っ て い る 物 語 だ け ど 。。。

 

人 の 数 だ け 物 語 が あ り 、 と に か く 人 の 恋 愛 話 っ て の は 絶 対 に 面 白 い 。

 

 

 

そ し て 、 「 人 の 体 験 談 」と い う の も 、人 の 数 だ け 物 語 が あ り 面 白 い 。

 

私 自 身 も ブ ロ グ を は じ め て 改 め て そ の 力 の 凄 さ に 気 づ い た 。

 

 

自 分 に と っ て は た だ の 体 験 談 で 「 誰 が こ ん な 話 、 興 味 あ ん の ? 」 っ て 思 い な が ら と り あ え ず 書 い た 記 事 が 意 外 に も す っ ご く 人 気 記 事 に な っ て ビ ッ ク リ 。 そ れ が こ の 記 事名 です。

 

 

■ 「 ト ヨ タ 自 動 車 の 株 を 7 年 間 持 っ て い た 結 果 。 配 当 金 の 合 計 は ? 」

■ 「 【 株 主 優 待 カ ー ド が 凄 い ! 】 三 越 伊 勢 丹 の 株 買 っ て 良 か っ た ! 」

 

特に、 ↑ の 「 三 越 伊 勢 丹 」 の 話 は 自 分 に と っ て は 当 た り 前 すぎて

「 み ん な 知 ら な か っ た の ? 」 っ て ぐ ら い 日 常 的 な 感 覚 に なっ て た け ど 、

 

こ の 話 を 知 ら な い 人 に と っ て は 当 然 、 非 日 常 的 な 話 。

 

つ ま り 「 他 人 に と っ て は 非 日 常 」 だ と い う 感 覚 す ら な か っ た … 。

 

そうか … 。 今 、 書 い て い て 気 づ い た け ど 、 「 他 人 に と っ て は 非 日 常 」 こ れ っ て 重 要 な キ ー ワ ー ド だ ね … 。

 

 

 

自分に と っ て は 当 た り 前 で も 、 他 人 に と っ て は 非 日 常 … 。

 

ぼ ぉ ~ っ と 考 え て た ら 、 こ ん な ネ タ が 浮 か ん で き た 。

 

1 . F X で 大 損 し た 話

2 . ロ レ ッ ク ス を 買 う ま で 1 0 年 以 上 悩 ん だ 話

3 . ヨ ド バ シ カ メ ラ の お 得 な 話

4 . ス ポ ー ツ オ ー ソ リ テ ィ の お 得 な 話

5 . 伊 勢 丹 の 謝 恩 セ ー ル の 話

 

 

ど れ も 書 く の 楽 し そ う だ な … 。

自 分 の 体 験 談 だ し ね 。 は い 、 で は 3 つ 目 い き ま す 。

 

 

3 、 テ レ ビ 番 組 を 自 分 の意 見 も 入 れ て ま と め る

 

以 前 読 ん だ 齋 藤 孝 さ ん の 本 の 中 に 、こ う い う 記 述 が あ り ま した。

 

例 え ば 、 コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア の 経 営 者 が テ レ ビ で 、

お で ん 開 発 の 苦 労 話 を 語 っ て い た と し ま す 。

 

「 最 初 の こ ろ は 、 汁 は 煮 詰 ま っ て 濃 く な っ ち ゃ う し 、 店 中 に 匂 い は 充 満 す る し 大 変 で し た 」 あ な た は そ れ を 文 章 に 再 現 し ま す 。

 

~ 中 略 ~

 

こ れ を メ ー ル で も ら っ た 人 は 、な か な か 重 宝 す る も の で す 。

 

そ の 番 組 を 見 損 ね て い た と し て も 内 容 が 分 か る し 、

番 組 を 見 た ら 三 十 分 な り 一 時 間 な り 時 間 を 取 ら れ ま す が 、

誰 も が ま と め て く れ た 文 章 を 読 む の な ら 、 あ っ と い う 間 に 目 を 通せ る 。

 

何 よ り 、 普 段 自 分 が 触 れ て い な い 情 報 を 与 え て も ら え る と い う の は

あ り が た い こ と で す 。

 

出 典 : 誰 も 教 え て く れ な い 人 を 動 か す 文 章 術 ( 講 談 社 現 代 新 書 ) 齋 藤 孝 ( 著 ) ( 3 1 - 3 2 ペ ー ジ よ り )

 

 

あ な た も テ レ ビ を 見 て い て 、

 「 あ ー な る ほ ど ぉ ー 。 ス ゲ ェ ー 」

 「 こ れ 勉 強 に な る ぅ ~ 」

 

っ て こ と あ り ま す よ ね !

 

 

そ れ を 見 て お し ま い に す る の で な く 、 自 分 の フ ィ ル タ ー を 通 し て 、

番 組 で 学 ん だ こ と を ま と め て み る の は い か が で し ょ う か ?

 

こ れ を や れ ば 、 「 文 章 化 す る 」 「 ま と め る 」 と い う 作 業 を 通 じ て 、 内 容 が よ り ク リ ア に な り ま す し 確 実 に あ な た の 知 識 と し て 頭 に 定 着 さ せ る こ と が で き ま す 。

 

し か も 、 そ の 知 識 を ブ ロ グ を 通 じ て 伝 え る こ と で 、

読 み 手 に 感 謝 さ れ 、 ま た あ な た の ブ ロ グ に リ ピ ー ト し て く れ る か も し れ ま せ ん 。

 

 

私 の 場 合 は 、

 

1 . F O O T × B R A I N ( テ レ ビ 東 京 )

2 . 奇 跡 の レ ッ ス ン ~ 世 界 の 最 強 コ ー チ と 子 ど も た ち ~ ( N H K )

 

な ん か は 、 誰 か に 伝 え た い ! っ て 思 う 時 が あ る し 、

自 分 の 脳 ミ ソ に も 焼 き 付 け た い ! っ て 思 う こ と が 多 々 あ る の で 近 い う ち に 、 記 事 に し た い と 思 い ま す 。

 

っ て か 、 必 ず します。!

 

 

ど う で す か ? 3 つ の ブ ロ グ ネ タ 探 し の コ ツ を 読 ん で 、

ア イ デ ィ ア が 湧 き 出 て き ま し た か ?

 

 

う わ ー 、 ど っ か ら 書 こ っ か な ぁ 。 苦 し い … 、 で も 嬉 し い 。

今 そ ん な 感 覚 で す か ?

 

 

だ っ た ら 私 も 嬉 し い で す !

 

こ の 記 事 を 書 い て 私 に と っ て 良 か っ た の は 、

ネ タ が 見 つ か っ た こ と と 、 自 分 へ の コ ミ ッ ト メ ン ト を し た の で 、

「 こ の ネ タ で 記 事 を 早 く 書 か な く ち ゃ ! 」

と い う 意 識 が 生 ま れ た こ と 。

 

早 く 書 か な い と 「 あ い つ 、 ま だ 書 い て な い の か よ ! 」

と 思 わ れ ち ゃ う 。

 

 

自 然 と 意 識 が そ ち ら に 向 き ま す 。 っ て こ と で 記 事 に す る ス ピ ー ド が 速 く な る か も 。

 

と 自 分 に ち ょ っ と 期 待 … 。

 

 

何 か ど う し て も 早 く や り た い 事 が あ る 時 は 、 ブ ロ グ に 書 い て オ ー プ ン に し て 、 コ ミ ッ ト メ ン ト す る の が 良 い か も し れ ま せ ん 。